名古屋市中区鶴舞の痛みの少ない歯医者さん

〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田3-8-10万長ビル2階
鶴舞駅6番出口から徒歩3分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:00~17:30 ×

△:14:00~16:30/休診日:日曜、祝日

ご予約・お問合せはお電話ください

052-321-0114

当院の虫歯治療

痛みの少ない虫歯治療を行うことが可能です。なるべく歯を削らず、神経を残すよう、治療方法を工夫しています。まずはご相談ください。

痛みの少ない治療

一般的に「虫歯の治療=痛い」というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか? そのイメージから、歯医者に通うことを敬遠される方もおられるかと思います。

当院ではそんな患者さまの思いを汲み取り、なるべく痛みに配慮した治療を心がけています。

虫歯の治療における麻酔は、表面麻酔やできるだけ細い針を使用し、痛みを軽減。麻酔液の温度を体温に近くすることで、液の浸透による痛みにも気をつけています。

歯科恐怖症の方も安心してお越しください

さらに当院では、歯科恐怖症の方も安心して通っていただけるように「笑気麻酔」も導入しています。笑気麻酔はガスを吸入するだけで痛みや不安感を軽減し、リラックスして治療を受けられる麻酔です。そのため、歯科治療に対して恐怖心のある方も、落ち着いて治療を受けることができます。

レーザーで虫歯の進行度を確認

またできるだけ歯を削らずに済むように、虫歯をレーザーで検知し数値化して診断するダイアグノデントという装置を使用。ダイアグノデントで虫歯の進行度を正確に診断し、処置の必要がない場合は歯を削ることなく、そのまま経過観察を行います。

このように、さまざまな方法を使って、患者さまの負担が軽くなるようにしています。歯医者が苦手な方や痛みが苦手な方も、お気軽にご相談ください。

なるべく歯を削らない虫歯治療

当院では、歯をなるべく削らない治療に取り組んでいます。そのために使用しているのが、前述した虫歯をレーザーで検知し、数値化して診断する装置「ダイアグノデント」です。

この装置を使うことで、歯を削る治療が必要かを見極めることが可能です。歯にレーザーを当てるだけの検査なので、歯を傷つけることもありません。

やむを得ず歯を削るときは、拡大鏡と呼ばれる歯科用のルーペを使用し、患部を大きく拡大して確認しながら削ります。そのため、健康な組織まで削りすぎることがなく、より精密な治療を行うことが可能です。

できるだけ神経を残す治療

なるべく神経を残す治療にも力を入れています。神経を取ってしまうと歯が弱く脆くなり、折れたり欠けたりするリスクが高まるためです。

できるだけ歯を長持ちさせるため、当院では神経を取らずに治療することを可能にする、下記の3つの薬剤を採用。患者さまのご希望や歯の状態を見ながら使い分けます。

3mix

3mixとは、殺菌効果のある薬剤です。虫歯を削った後に3mixを詰めることで、病巣の虫歯菌を無菌化できるため、神経を取らずに治療できる可能性を高められます。

MTAセメント

MTAセメントは、虫歯菌の殺菌や神経の保護、炎症を抑える作用がある薬剤です。MTAセメントを虫歯を削った後に詰めることで、できるだけ神経を取らない治療ができます。

ドックベストセメント

ドックベストセメントは、病巣の虫歯菌を殺菌できる薬剤です。虫歯を削った後にドックベストセメントを詰めると、病巣の虫歯菌を殺菌できます。なるべく神経を取らずに治療できる方法です。

※すべて保険内で診療しています。